IMG_1606-e1447831548122.jpg

ボジョレー解禁に合わせてワインに良く合う洋風角煮を作りました。

By ワッフルおじさん, 2015年11月18日

The following two tabs change content below.
ワッフルおじさん

ワッフルおじさん

主にお昼でエプロン姿にてワッフルワッフルしてます。

おひさしぶりですワッフルおじさんです。

去年作った洋風角煮がお客さんに非常に好評だったので、今年も作りました。
前回は感覚のみで作ったので、今回は記憶をたどりながら来年の為にレシピを残す事にしました。

まずは豚バラを用意!

IMG_1588

IMG_1589

斬ります!

IMG_1591

フライパンと水の入った鍋を用意して、焼きます。

IMG_1592 IMG_1593

おいしそうな匂いでそのまま豚にかじりつきたくなりますが少しだけ我慢。

IMG_1594

焼きます。

この頃になると豚が焼けるのと同時に胸も焼けるので、食べたかった気持ち
が冷めてむしろ何も口にしたくなくなります。

全面に焼き色が付いたら水に投入。
コレにねぎの青い部分としょうがを入れます。

IMG_1596
その後は、蓋をして弱火に掛けて沸騰するまで放置。

IMG_1597

角煮作りは脂がやばいです、ご家庭で作ろうと思う方には、深手の鍋で焼く
事をおすすめします。
もう、床も壁もコンロも脂まみれ。。。。
沸騰して、30分程煮たら煮汁を捨てます。
この煮汁は捨てずにたまねぎスライスとしょうゆ&塩こしょうでスープにもしてもおいしいです。

IMG_1598

これをもう一度繰り返します。しょうがは捨てずにまた一緒に煮ちゃいます

その後は以下を入れて弱火で煮込み。

パセリ 一株
バジル 一房
ローリエ 5~6枚
ローズマリー 2つまみ
クローブ  15粒位
オールスパイス バサバサバサバサバサ位
粗びき胡椒 大さじ2位
砂糖を大さじ4
コンソメ 4個

IMG_1601

数時間位に煮たら、冷めるまで一晩放置。
固まった脂&ハーブを取り除きます。
その後は仕上げ。
蓋を開けて中火に掛け、沸騰したら水分を減らしていきます。

角煮がギリギリ浸る位まで水分が減ったら、白ワインを1杯足して味見をしながらスープを調整します。

ハーブが強い⇒コンソメプラス
塩味がない⇒塩プラス
酸味が強い⇒砂糖プラス
いい感じの味になったら一度沸騰させて、冷まして出来上がり。
酸味のあるソースをつけるので甘めの薄味にしました。
次にソース作り。
ハーブ風味が消えないようにシンプルに。

フライパンにオリーブオイル、塩少々
赤ワイン、レモンジュース、入れて沸騰させます。
酸味を砂糖で中和していきながら、少々すっぱい&ちょい苦い位に味付け。

苦味不足⇒赤ワインプラス
苦い⇒オリーブオイルプラス
酸味不足⇒レモンプラス
すっぱい⇒砂糖プラス

味が決まったら、小麦粉水でドローっとさせたら出来上がり。

IMG_1602
食べる前に角煮を温めて、
添えるゆで野菜を入れて、マスタード&ソースを掛けて完成!

IMG_1605

 

単品600円(税込)

ボジョレー1杯 500円(税込)とセットで1,000円(税込)

数量限定ですが、また好評でしたら追加で作るかもしれません。

 

 


The following two tabs change content below.
ワッフルおじさん

ワッフルおじさん

主にお昼でエプロン姿にてワッフルワッフルしてます。